吉塚の歯医者で矯正を受けるメリットデメリット

最近は日本でも歯並びを気にする人が増えていますし、大人になってからでも気軽に矯正できるようになっています。

矯正する事で歯並びが綺麗になるため、歯並びにコンプレックスがあった人も人前で思い切り笑えるようになります。

歯並びが凸凹としていると、歯磨きをしてもブラシの角度を注意しないと磨き残しが出てしまい、そこから虫歯や歯周病へと発展してしまいます。

矯正で歯並びがよくなれば、歯磨きもしやすくなるのでメリットはたくさんあります。

しかし場合によってはデメリットとなる部分もあります。

福岡県吉塚の歯医者でも矯正ができるところはたくさんありますが、矯正は基本的に自費治療なので保険が使えません。

治療費もかなりの額になりますし、矯正には長い時間がかかります。

子供の頃は矯正の意味も分からず、器具を付けるのが苦痛で挫折してしまう事もありますが、大人になってからの矯正は、子供の時に比べて時間もかかりますし、痛みも強い傾向があります。

吉塚の歯医者の中には、歯を抜かない矯正を実施しているところもありますが、どうしても顎のスペースが足りない場合は、健康な歯を抜歯する事になります。

抜歯する場合は抜いてもあまり差し支えない歯を選びますが、噛み合わなどを考えると負担は大きくなります。

ゆっくりと歯を動かしますが、時には強い痛みを感じる事もあるので、綺麗になるのは楽な事ばかりではありません。

矯正にもメリットデメリットがあるという事は覚えておきましょう。