吉塚の歯医者が行っている再生治療とは?

今は医学も進歩していますので、50年前は不可能だった事も少しずつ可能になっています。

最も画期的なのが再生医療です。

患者の幹細胞から、細胞や組織が元々持っている再生力を引き出し、元の状態に回復させるという方法です。

これは歯科治療にも取り入れられており、福岡県吉塚の歯医者でも再生医療を実践しているところがあります。

ただし現段階では歯の再生までは到達しておらず、歯茎や神経のみにとどまっています。

しかし以前は神経や歯茎も一度失えば元に戻す事はできませんでしたから、大きな進歩と言っていいでしょう。

吉塚で再生医療を実践している歯医者を探す場合は、インターネットを使えば簡単に検索できます。

再生が可能といっても簡単に再生できるわけではなく、幹細胞の採取や培養させるために自身の血清を必要とする必要があります。

また再生医療は現段階で最先端の治療法になりますので、健康保険が適用されません。

治療費は全額自己負担になる事や、治療費が高額になる事などデメリットもたくさんあります。

歯科再生医療に関しては、歯髄細胞バンクといって細胞組織を預けて置ける施設なども確立されています。

再生医療に役立てるために、抜歯した自分の歯を冷凍保存する施設なども出来ています。

歯自体を再生できるようになったら、永久歯の再生も可能になると考えるとすごい事です。

冷凍保存する歯は親知らずが多いようですが、将来歯を失った場合に自分の歯を移植できるのでメリットはあります。